mayring*days

日々の戯言。
ガラスとお笑いが趣味です。
吹きガラス教室 第2クール 10回目
吹きガラス教室 第2クール 10回目
せ、成長してない…orz

吹きガラス教室 第2クール 10回目
前回のと合わせて6個もあるよ。形も大きさもバラバラw

6/26(土)

さて、今回もぐい飲み作りです。
しかし、前回とは違って、台になる部分の種を上から落とす方式。
これがね・・・むずかしゅうて。

小さめのグラスを作ったら、上向きに上げて足の上に竿を置き、
先生が持ってきてくれた種を、竿を動かし中央を見ながらに乗せる。
そして、種を少し上に上げて、細くなったところをチョキンと切る。
すぐにグローリーホールに入れて暖めたら、まだ柔らかいうちに
つけた種をつぶして底にする。という手順。

でもね・・・中央に乗せることがまずできない。
そして乗せたらもう動かせないから一発勝負^^;
竿をまっすぐにすることがポイントみたいなんですが・・・
最後までイマイチだったわ。

しかも最後、切るところでハサミがうまく開けなくて、
ガラスの種がくっついてハサミが開かなくなるという最悪の事態に。

結局、4個作っていたのですが、完成したのはまた3個でした。

とりあえず、この日で一旦吹きガラスはお休みすることにしました。
そんな根性無しは私だけかと思ったら、意外と夏の間は
お休みされる方が多いみたいで、ちょっとホッとしたw
涼しくなったら復活したいと思います。
それまでは、フュージングをがんばるぞぅ。

→前回の作品の写真をアップしました。
| 吹きガラス | 23:59 | comments(0) | - |
吹きガラス教室 第2クール 9回目
吹きガラス教室 第2クール 9回目
ぐいのみ3つ。左端のは底がぐらぐらしてます…。
真ん中のがお花みたいな形で可愛いかも。

吹きガラス教室 第2クール 9回目
右端のは割れちゃったから短くなったの。
素麺の薬味なんか入れたらよさそうだね。

6/12(土)

気温28℃って!!!教室に行く前からバテ気味の私。
遅れて工房に到着。

今日はぐい飲みのような小さいグラスに台をつける練習。

小さいサイズで良いし、底に台をつけるから底の厚みも
あまり気にしなくていいということで、下玉をそのまま吹くことに。
あんまりガラス炉に近づかなくてよくて助かった^^;

しかし、いつぞやの火傷以来、ガラス炉に近づくのが
怖くなってしまった私。そもそもの巻き取りがうまくできない。
今日は巻き取るところを先生に見てもらい、なんとなくコツがわかりました。
・竿を温めすぎると、淵にくっつきやすい。
・ガラスの付いてないところを淵に置けばOK。
・量を調整するときは、回転を止めて落とす。
・形を整えている間は、右手だけにして左手を使わなければ熱くない。

ハシで開くときにまっすぐにならないのも、
先生に見てもらってなんとなく解決。
ハシの角度が思いのほか上向きすぎるみたい。
まっすぐになるように、ちょっと下向きくらいを意識するとよい。

あ、あと、薄く吹いた時は、くくりに水をつけると割れやすいようで、
1個割れてしまった…。
その場合は、冷たいハシで触る程度でOK。

台をつけるところは、ほぼ先生がやってくれたので、
仕上がりを見てみないとよくわからないけど。
小さいモノを作るのは、冷めるのが早いので焦るけど、
回転が速くなって、たくさん練習できるのでいいなーと思いました。

そんなわけで、本日は遅刻したにもかかわらず、3つ制作できました。

→前回の作品の写真をアップしました。
| 吹きガラス | 20:49 | comments(0) | - |
吹きガラス教室 第2クール 8回目
吹きガラス教室 第2クール 8回目
色はお気に入り。上品な感じ?

吹きガラス教室 第2クール 8回目
でも横から見たら、なんだよこの歪み…orz

吹きガラス教室 第2クール 8回目
マーブル模様のアップ。

6/5(土)

今日は、鉢に色をランダムに巻き付ける感じです。
先生が、わかりやすいように黒い色ガラスでデモしてくれたのですが、
水墨画みたいになってたw
要は、マーブル模様みたいにするってことです。

色ガラスは、アイボリーと紫の2色を混ぜることに。
1回目。下玉を作って、先生のデモのように色ガラスを
グリングリンと巻き付ける。
しかし、上玉をつけたら重くなってしまい、ガラス炉の中で巻き取れない(汗)
仕方なく先生に巻き取ってもらう。
そして多く付きすぎたガラスも切り取ってもらう。
それでも重い…。必死に吹いて、くくる。
なんとか鉢っぽくつぶして、底を作ろうと思った矢先に、
グローリーホールの淵にあてちまった(汗)しかも離すこともできず
「せ、先生、先生〜〜〜!」プチパニック状態に。
グローリーホールの口を開けておけばよかったと言われたけど、
それなら早く気づいて欲しい…。
まぁまぁちゃんとできそうだったのにもったいなか〜(涙)

気を取り直して2回目。
色ガラスを巻き付けすぎると重くなることが判明したので、
少なめにつけてみた。透明の部分もあったほうが綺麗だし。
そして上玉も引き気味で巻き取ったらうまく切れた。ほっ。
なんとか順調に進み、紙コテを使って丸みをつけながら開いていく。
でも…うまくボウルの形にならないんだよなぁ。
ちょっといびつな形にはなったけど、なんとか完成。
色の入り方は綺麗なんじゃないかな〜。たぶん。

今日は1個しか出来なかったよ…orz
そして、今日も工房は暑かったです…(疲)。

→前回の作品の写真をアップしました。
| 吹きガラス | 20:30 | comments(0) | - |
吹きガラス教室 第2クール 7回目
吹きガラス教室 第2クール 7回目
手前のほうはまあまあ使えそうな形。
奥の方はダメぽ。だからぼかし気味に撮影w
しかしこのピンクは可愛いな〜。杏仁豆腐が似合いそう。

吹きガラス教室 第2クール 7回目
横から見たところ。
右のほう、口のところに段ができてしまったのがおわかりかと。

5/29(土)

小雨の降る微妙な天気。暑くないのはいいけど、
急に寒くなったせいでちょっと風邪気味でだるい、というわがままな私w

さて、テーマは鉢の口に色ガラスで色をつけること。
そもそも鉢が苦手なので、ちょっとやる気をなくすw
上を向けてつぶすのではなく、紙リンを軽く当てて
つぶす方法を教えてもらい、それでチャレンジ。

ポンテ竿に移し替えて、口をちょこっと出して、
その部分に色ガラスを巻き付けるのだけど、
その「ちょこっと」が出ない…。
どうも、くくりの入れ方に問題がある模様。
2回目に、肩をなだらかにする感じでくくりを入れたら
なんとなくできました。

色ガラスの巻き付けは、それなりにできるのだけど、
当然最初の「ポテッ」とついたところが厚くなるのが気になる。
でも、それをどうなだらかにしていいのかわからない。
そして、その色ガラスをハシで整えるのもなんだかうまくいかなくて、
ハシの先で段ができてしまったり。

イロイロうまくできなくて、凹んだ日でした。はふ〜。

→前回の作品の写真をアップしました。
| 吹きガラス | 22:46 | comments(0) | - |
梅酒グラス
梅酒グラス

●吹きガラス教室 第2クール 4、5回目
で作ったグラスを梅酒ロック専用と認定したわけですが、
梅酒の紅茶割りにしてみましたw
後ろの白いカーネーションの入った一輪挿しも作ったもの。

こうして、生活にちょこちょこ作品を取り入れております。
自己満足だけど楽しいからいいの♪
| 吹きガラス | 21:14 | comments(2) | - |
吹きガラス教室 第2クール 6回目(リベンジ)
吹きガラス教室 第2クール 6回目
ピンクの方は、早速友人のところへお嫁にゆきました!
黄緑の方は形が悪いので売れ残りですw
でも綺麗な色だし、歪みを味と捉えて花瓶にでもしようかしら?

吹きガラス教室 第2クール 6回目
右端のグレーの色のは先生の見本。
ぴしっとまっすぐなタンブラー。凄い。

5/22(土)
先週の火傷も水ぶくれになり、そして潰れ、
無事に教室に行くことができました。

今日は色ガラスを巻き付けて、凸凹にならないようになじませて、
タンブラーを作る課題。

1個目。黄緑の色ガラスで挑戦。
巻き付けるところは、まぁまぁ均等な感じでうまくできた気がする。
なじませるのに時間がかかってしまい、何度も行き来する羽目に。

問題は口切り。チョキっと切ったら、はさみがガラスから離れてしまい、
切り口に戻せずモタモタしてるうちに、ガラスが固くなるという…。
そのあと、先生がデモでやってくれたのだが、
今度はせっかく切った口を温めすぎて閉じてしまった- -;
再度口を伸ばしてもらい、切るところにチャレンジ。
モタモタはしたけど、なんとか一周できた。
ちょっと出っ張りが残ったので再度温めてチョキンと切り落とす。
おかげで、割と高さのあるタンブラーの予定が低くなった^^;

んで、パファーで空気を入れてからハシで開くのだが、
口がモリっとなってしまった。
パファーを使った時は開き方に気をつけないとそうなるとは聞いてたけど。
そして歪んだ〜。シクシクシク。

2個目。ピンクの色ガラスに挑戦。
巻き付け終わりが変な方向に行ったが、底だから大丈夫だろう。
とりあえず順調に進む。なじませる時も、思い切ってたっぷり温めたら
1回の紙リンでほぼなじんだ。なるほど〜。

んで口切り。今回は一発で一周できた!
チョキン!って最後まで切っちゃだめなのね。チョキチョキと続ける感じ。
パファーも使ったけど、今回は口を開くときモリっとならなかった!
でも何をどう気をつけたらいいのかがわかったわけじゃなくて、偶然の産物。
こういうところをちゃんと教えてほしいんだけどなぁ。ハァ。
2個目はほどほどに高さもあって、ほどほどにまっすぐにできました。
底がちゃんと立つように出来てたらいいな。

しかし、本当に工房は暑い。1回作業するとゼーハーする。
そろそろジーンズもNGっぽいです。薄手の綿パンとかにしないと。
土曜日は暑くならないといいなw
| 吹きガラス | 19:12 | comments(0) | - |
吹きガラス教室 第2クール 6回目
5/15(土)

えーと・・・

火傷しました。

ガラス炉の蓋に、木の持つところがあるんですが、
それではなくて、蓋そのものに触って閉めようとしてしまい、
左手の人差し指と中指の指先をやっちまいました^^;

まぁ、吹きガラスに火傷なんてつきものだと思いますし
いつかやるとは思っていたけど、
実際やると、なんだかへこんだ・・・・・・。

なので結局この日は、何も作れず。

この日は深夜までズキズキしてましたが、
一晩経ったら痛みも引いて、皮膚が硬くなっていたので、
きっとこのまま治ることと思います。
あ、キーボードも打ててるし。

来週、がんばろう。

→前回の作品の写真をアップしました。
| 吹きガラス | 23:09 | comments(3) | - |
ガラスのお皿とパテ
ガラスのお皿とパテ

デリでパテを買ってきた。
ここのお兄さんはすごくいい人で、パテ一つ買ったら
「ピクルスが合うからサービスしとくね」
「パンにつけても合うから一切れサービスするね」
「マスタードも合うからつけておくね」
と、どんどん入れてくれる。
わたし今ダイエット中なのでパンはいいです…
なんて言えないさw

それでふと思いついた。
パテをオードブルっぽくして、あのガラスのお皿に乗せてみようと。
●吹きガラス教室 第2クール 2、3回目

ガラスのお皿とパテ
IKEAのマットを合わせたらなんだかとってもいい感じ♪
自己満足なわたしw

もちろん、このあと美味しくいただきました。
(きっとワインがあったら最高だったな〜!次回はつけよう。)
| 吹きガラス | 20:14 | comments(5) | - |
吹きガラス教室 第2クール 4、5回目
吹きガラス教室 第2クール 4、5回目
左上が1枚目、手前が2枚目、右上が3枚目。
なんとか使えそうなのは2枚目だけ。
奥の2つはゆがんじゃって皿とは言えません。
*5/30追記:
 奥のゆがんだお皿2枚がお嫁にゆきましたw
 ソープディッシュにしてくれるそう。その手があったか!

吹きガラス教室 第2クール 4、5回目
ガラスでラインを巻き巻き巻き付けたグラス。
小振りだけど使えそう♪梅酒ロック専用ということでw

5/8(土)
久しぶりの教室でした。しかもまたもや2コマ連続に挑戦です。

1コマ目は、前回と同じく「皿」。
赤、オレンジ、ピンクの粒ガラスをつけて、3枚作りました。

しかし、1枚目は完全に失敗^^;温めすぎて底が歪んでしまった。
赤い色ガラスがいい感じに模様になってたので、なんだか残念。

その教訓で、底を温めないようにしたら2枚目はまぁまぁ成功。
回転が遅かったみたいで、一部が開かなかったのだけど、
先生のアドバイスで温め直して、回しなおしたら綺麗に開いた!

3枚目は途中までうまく行ってたんだけど、回すときにやっぱりずれた…。
1つとしてスムーズにはできず、中心を取りながら回すことの難しさを痛感。
皿はむずかしい……。

2コマ目は、タンブラーに戻って、外側にガラスの線を巻き付ける練習。
やっと装飾系だ〜。わくわく。

タンブラーの底を作るところまで行ったら、
先生が細い竿に巻き付けたガラスを持ってきてくれて、
口側にぽとっとつけたら、手前から向こうに回しながら底側に動かして
くるくると巻き付けていく。だんだんガラスが固くなるので、
それに合わせてスピードをあげれば、太さも均等に巻き付くらしい。
均等間隔で巻き付けるつもりが、ランダムな感じになっちゃいました。
でも、それはそれでおもしろい感じになりました。

今回はお願いして、口切りもやらせてもらいました。
切るの難しくて失敗したけど!(覚書:ガラスは手前から向こうへ回しながら切る!)
結局失敗したから薄くできなかったけどw練習あるのみですね。
2個目も作りたかったけど、2コマ連続はさすがに疲れてしまい、
少し早めに上がらせてもらいました。

5月になるとさすがに暑いです^^;
ガラス職人ぶって、沖縄で買った手ぬぐいを頭に巻いてみたらラク!
みんながやる意味がわかる。
でも、500mlペットボトルの水を持って行ったけどすぐに足りなくなり、
1Lペットボトルを買ってきてもすぐに飲み干しましたw
うっすら頭痛も発生。先生曰く熱射病らしい。
これからもっと暑くなるというのに、大丈夫かしら、わたし^^;

→前回の教室での作品の写真をアップしました。
→吹きガラス体験での作品の写真をアップしました。
| 吹きガラス | 10:59 | comments(2) | - |
久々の吹きガラス体験
ガラス体験
こんな風になりました〜♪
GWに地元に帰って、YちゃんとTちゃんに無理矢理もらってもらいました。

ガラス体験
形は歪んでるけど、色の入り方は結構気に入ってる。

ガラス体験
何に使えばいいのだかわからない形になっちゃったけど^^;
でもこの薄さ!勝手に感動…。

4/25(日)
先週も今週も予定があっていつものガラス教室に行けなかったので、
●吹きガラス体験 その2
と同じガラス工房の体験教室に行ってきました。
(この工房は何度でも体験させてくれるのです)

色ガラスもつけさせてもらえるので、
もしうまくできたら誰かにプレゼントしてもいいな〜と思って、
コップを2個作ることに。(体験費用2倍…汗)

一応、3ヶ月ほど習っていることを伝えて、
ガラスの巻き取りから一通り自分でやらせてもらいました。
工房ごとに設備も道具もやり方も違うので、戸惑うことも多かったです。
ガラス炉のガラスの高さが違ったり、柔らかさが違ったり、
グローリーホールの温度が違ったり。
でも、工房自体は広いし、動きやすくて、やりやすく感じたかも。

1つめは、口の方からグラデーションになるように3色の粒ガラスを置いて、
上玉に巻き取ってみました。
グローリーホールの中で回しているうちに、その粒ガラスが引っ張られて
流線を描く感じになってしまい、「あれれ?」と思ったのですが、
それはそれでなんとなくいい感じになったのでよしとしました。
先生曰く、一方方向に回し続けるとそうなるらしいです。

そして今回体験にもかかわらず、「切り落とし」をやらせてくれました。
というか、この工房では普通にやるものみたいですね。
口を伸ばして、はさみでちょきちょきしてから開くと、薄く作れるのです。
そしてパファーも使ってさらに薄く。
おかげで、ほぼ思い通りの形になりました♪(たぶん)

2つめは、1つめとは逆に、底の方からグラデーションになるように
粒ガラスを準備。
下玉が少ししか巻き取れなかったので、上玉を2回巻くことに。
そしたらたっぶり巻き過ぎちゃって一部床に落としてしまった^^;
かなりたっぷりの量になったけど、そのまま大きめのコップを作ることに。
竿が重くて、何をするにも大変でした。ここのグローリーホールの
温度が高くてすぐにドロっとなるし^^;
でも、温める時間が短くて済むので、これはこれでありだな〜と思いました。

そして今回学んだこと。くくりの位置は、思いのほか竿から遠くする!
そうすることで、ブローを入れるほどくくりの部分のガラスが伸びるので、
綺麗な薄めのガラスが作れるということらしい。
頭ではわかってたつもりだったけど、なんだか今回しっくり来た!
くくりが遠いと、温めるときのぐらぐらが激しくなるから辛いんだけどね^^;

そして、「切り落とし」のほかに、もっと薄く作る方法があるということで、
そこは先生にやってもらいました。かなり伸ばして、くくって落とす方法。
これはわたしにはできない技^^;そしてパファーでさらに薄くする。
びっくりするほど薄くなって感動!
なのですが…その後、わたしがハシで広げたら、あんまりうまくいかなくて、
(いつものハシの使い方と違ったからな〜と言い訳^^;)
ちょっとコップとは違う感じの形になっちゃいました。パフェ用カップみたいな?
先生は花器にしたらいいのでは、と言ってました。確かにそうかも。
とはいえ、いままで見たことないような上品な薄口の仕上がりに満足♪
完成品は後日取りに行くので、その後画像をアップしますね。
うまくできているといいな〜。

その後、しばらく他の人の作業を見学させてもらったのですが、
憧れのレースガラスを作っている人がいて、マジマジ見ちゃいました。
あ〜早くレースガラスを作ってみたい♪

→いつもの教室の、前回の作品の写真をアップしました。
| 吹きガラス | 21:32 | comments(0) | - |
mayringlass
mayringlass
ガラスブログもあります☆
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE