mayring*days

日々の戯言。
ガラスとお笑いが趣味です。
<< ウォールビューティー | main | インド人の占い師 >>
フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
ガラスでピーマンとプチトマトを作りました。
いつものフュージングとは違って、キルンキャスティングという技法です。

フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
ピーマンとプチトマトに粘土で湯口(土台)をつけて、
枠を付けて石膏を流し込み、30分くらいで・・・

フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
固まりました。この粘土を掘り発掘していくと・・・

フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
野菜が見えてきたよ〜。
今度は竹串やピンセットを使って野菜も掘り掘り掘り出します。
教室中に青臭い匂いが充満しました・・・。

フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
で、ザクザクカットしたガラスのフリットを詰めて、電気炉で焼くと、
野菜の形のガラスができるわけです。
色が重なると濃くなるので、ピーマン側は、透明のガラスをけっこう混ぜてます。
トマト側は、マットな色を狙って1色のみで。
フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
ヘタの部分もリアル〜!

フュージング講座 16〜18回目 キルンキャスティング
一部だけ艶があるのは磨いたから。
全体を磨けばぴっかぴかのピーマンになるわけですが、
それをやると講座3回分くらいかかりそうなので断念しました・・・。

青〜紫のグラデーションで、夕方の空みたいな色にしたかったのですが、
なんつー色に仕上がったんだかw
沖縄の海で見たナマコを思い出してしまいます・・・orz

この技法を使えば、猫型のガラスのオブジェとか作れるなぁ・・・、と夢が膨らみます^^
| フュージング | 21:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









mayringlass
mayringlass
ガラスブログもあります☆
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE