mayring*days

日々の戯言。
ガラスとお笑いが趣味です。
<< 季節の和菓子 | main | フュージング講座 19〜21回目 虹の街(モザイク) >>
2011/03/11

なんだかブログを更新する気にもなれなかったのですが、
携帯やTwitterやMixiでたくさんの心配の連絡をいただきまして、
しばらく連絡を取ってなかった方からも連絡が来たり。

心配してくれた方々、ありがとうございます。
私も、リン様も、離れて住む家族たちもみんな元気です。

地震のあった瞬間、私は職場の1階下のフロアの休憩室にいてひとりぼっちでしたw
でも、うちの職場はできたばかりのビルで、かなり揺れたけど、
何かが落ちてくるわけでもなく、正直たいしたことないと思ってた・・・。

1階上の職場に戻ったら「どこにいたの!?」と聞かれて。
かなりざわざわしてて、みんな家族に連絡を取ろうとしたりしてた。
みんながワンセグやネットで情報を集め出して、
津波のすごい映像を見たら、さすがに怖くなったけど、
でもなんとなく、うちの家族やリン様は大丈夫だと思ってた。
実家に数回電話してみたけどつながるわけもなく・・・。
念のため災害用伝言板使おうかと思ったけど、スマホに変えたからなかった・・・orz

窓に人だかりができていて、行って見ると遠くで黒い煙があがってた。
どうやらお台場あたりの火事らしい。

その後も余震が続いて、怖いというよりは胃が気持ち悪くて。
気にせず黙々と仕事してる人もいれば、
PCの電源を落としたほうがいいという人もいたり・・・。
そして途中で切り上げて帰ってもよいと言われた。
と言われても電車も動いてないし、タクシーもつかまりそうもない。
そもそも、今動くのがいいのか悪いのか・・・。
かなり迷ったけど、近所の人と3人で一緒に歩いて帰ることにした。
いつもはスニーカーなのに、この日に限ってなぜかロングブーツを履いてた。
念のため、社内で履いてるナースサンダルを荷物に詰めた。

ビルの13階から階段で降りて外に出てみたら
お祭かってくらい歩道に人があふれてた。スタスタ歩こうにも前に進まない。
車道の車もタクシーもノロノロ運転。沿道には、紙に「○○まで」と書いた紙を持ち、
ヒッチハイクしようとしてる人までいた。
みんな慣れない徒歩のせいか、携帯やスマホの地図を見ながらウロウロしてたり、
プリントした地図を持ってたり、交番の前も人だかりができてた。
私は、職場から新宿まで何度か歩いたことがあったので、
同行の2人を案内することができた。こんな風に役立つとは思わなかったが・・・。

会社から配布されたと思われるヘルメットをかぶっている人もいた。
歩道が混みすぎて、車道に出てる人もいた。(どうせ車がノロノロだから危なくはない)

とくに四ッ谷あたりの混雑はすごかった。交差点あたりがとくに。
後でTVのニュースで四ッ谷の映像が流れてた。

ドコモショップは早々と店を閉じてた。ソフトバンクは開いてたけど、人であふれていて、
端末見本用の充電器も客に奪われていた。(提供したのかもしれないが・・・)
(ちなみに私は会社で満タンまで充電して出てきた)

コンビニを通る度に、パンやデリカ系の棚が空っぽなのに驚いた。

街の小さい靴屋に人が殺到してた。きっとスニーカーを買うのだろう。

バス停に行列ができてた。手前から歩いてきた私たちはすでにギュウギュウ詰めの
バスを見ていたので、「待ってても乗れないのに」と不憫に思えた。
公衆電話もどこも行列だった。

この頃、03から始まる電話番号から何回も着信が入ってた。
圏外着信になってるのだけど、私は電源を切ってないわけで、もちろんかけ直してもかからない。
そのうちにかかってきた電話を取ることができた。会社の父からだった。
やはり父は帰れないとのこと。聞くと会社の書類やらパソコンやらが落下したらしい。
建物によって違うものだなぁ、と。

前後して、母や妹からもメールが届き、みんなの無事を確認。
母は買い物に出ていて9駅歩いて帰り、妹も徒歩で帰ったらしい。
とりあえずホッとした。

新宿あたりもすごい人だった。
ルミネエストのカフェの窓ガラスが割れて下に落ちたようで、処理をしていた。
あのときあの下にいたら・・・と思うとぞっとした。

1時間ほど歩いているのにすごく寒くて、一緒に歩いていた同僚が、
スタバで暖かい飲み物を買いたいというのでつきあった。
やはりスタバもすごく混んでいて、地震の影響でメニューが限られていた。
ホットかアイスのコーヒーと、アイスミルク、ジュースしか買えなかった。
暖かい物はコーヒーしかなく、余震で酔って胃薬を飲んだばかりで、
どちらかというとお腹のほうが空いてた私は買うのを止めておいた。

新宿で同僚と別れ、少しメインの道をはずれたけど、やはり人は多かった。
コンビニに肉まんがあったので「ください」というと「準備中です」と断られた。
やっぱり暖かい食べ物が見つからない。
手頃な牛丼屋なんかはすべて混雑していた。すき家のカウンターなんて、
食べてる人の後ろにずらっと人が待っていて、さぞかし食べづらいだろうと思った。
ラーメン屋なども張り紙をして閉めてしまった店が多く、開いてる店は混雑してる。
少し先に以前に行ったことがある人気のラーメン屋があり、もしや?と思って
入ってみたらちょうど1席開いていたので、少し休憩を取ることに。
その後すぐに人が並んでいたけど・・・。
ちなみに店内は意外と呑気な感じで、ビール飲んでる人もいました^^;

ここでTwitterを見ると、何人かから私を心配するツイートが!
都内はすごい被害が出てるわけじゃなかったので、まさか心配されてるとは思わず、
慌てて無事であることをTweetした。

体も暖まってまた歩きだす。ここからは比較的地元なので、気が楽だった。
途中で薬局に寄ってリン様のご飯を買う余裕もあった。
さすがに足が痛くなってきて、持ってきたナースサンダルに履き替えた。
ちょっとブカブカで歩きにくかったけど、持ってきてよかった・・・。

ようやく帰宅。マンションのエレベーターは止まってたので階段で上がる。(3階でよかった・・・)
部屋の前でふと見ると、ドアの横の外壁が一部剥がれ落ちてる!
え〜!ここ築4年ですけど?そこまで揺れたの!?
おそるおそるドアを開けるとリン様が飛び出した!やはり多少興奮してたのだろうか?
なんとか捕まえて部屋に入る。
部屋を見回すと、特に変わった様子はなかった。
皿立てに立ててあったガラス皿も、壁に掛けてあったガラスの時計も落ちてなくて
とりあえずホッとした。

わ、なんかさらっと書くつもりがエライ長文になってしまった^^;
ただの帰宅難民レポートですな^^;

その後、ご存知の通り被害状況が明らかになってきて、
マグニチュード9.0に修正されたりして、大変なことだったんだなと。

福島出身の友達の実家や、仙台に住む昔の友人が心配だったけど、
とりあえずどちらも無事らしいことがわかってホッとしたり。
でも、本当に大変な目に遭っている方々が多くいるのよね・・・。
今頃になってジワジワとことの重大さに気づきつつあります。

自分は幸運にも、2時間歩いただけでなんの問題もなかったので
とりあえず今はできることをしようと思い、
ヤシマ作戦に参加したり、Yahoo!ポイントを募金したりしています。

Twitterなんか見てると、中にはデマを流すヤツもいて腹立ったりもするけど、
拡散する人は善意でやってるわけで・・・。(でも混乱させないよう気をつけよう!)
基本的にはみんなで声を掛け合って、協力しあってがんばってる。
捨てたモンじゃないなぁ、日本も!と思います。
みなさんも、無理しない範囲で、できることからがんばりましょう!
そして、まだ油断してはいけないらしいので、しばらく余震に気をつけましょう。

被災地の方々が一日も早く安心した日々に戻れるよう、今はただただ、祈るばかりです。

そして明日からは節電などできることをしつつ、なるべく普通に生活しようと思います。
誰かがどこかで書いてましたが、みんな働いて、税金収めないとね(苦笑)。

| 雑記 | 20:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









mayringlass
mayringlass
ガラスブログもあります☆
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE