mayring*days

日々の戯言。
ガラスとお笑いが趣味です。
<< 怒りんぼう。 | main | 丹後・丹波旅行記 天橋立編その2 >>
丹後・丹波旅行記 天橋立編その1


仕事がべらぼうに忙しかった9月、10月・・・。
11月、ようやく少し落ち着いたのでお休みをいただき、残業代を使ってw
秋の丹後、丹波地方へ旅行してきました!

品川からの夜行バスで、朝7時過ぎには西舞鶴駅に到着。



天気予報では旅行中ずっと雨なんて言われていたけど天気はなかなか。
さすが晴れ女だねっ!

電車の時間までビジネスホテルのカフェで珈琲で時間潰し。
時間潰しのお供はもちろんこちら。

【送料無料】天国はまだ遠く

【送料無料】天国はまだ遠く
価格:420円(税込、送料別)


なぜこのエリアに旅行に行こうと思ったかは・・・

【送料無料】天国はまだ遠く

【送料無料】天国はまだ遠く
価格:4,490円(税込、送料別)


これねw
もちろん旅行前にDVDを見て予習済み。
チュートファンだということを除いても、すごくいい映画で大好きなのです!
こんなページもありますよん。

さて、旅の話に戻ります。



作品の中で主人公が乗っていた「KTR」こと、北近畿タンゴ鉄道に乗って出発〜。
部活に向かう地元の高校生に囲まれながら、景色を見たり本を読んだりのんびりと。



天橋立駅に到着!
この時点でまだ9時前w 観光客は誰もいないし、観光スポットもまだ開いてない^^;



朝の準備をしているお茶屋さんを覗いてみると、いいですよ〜と言ってくれたので
ガイドブックにも載っていた「勘七茶屋」で、



朝ご飯に、名物「智恵の餅」をいただく。食べると智恵を授かるらしい!
ここは「三人寄れば文殊の智恵」の“文殊”という土地なのだ。
赤福餅みたいなもの?と思ったけど、餅が赤福より団子っぽい感じがしたかな。

さて、腹ごしらえも終わり、いよいよビュースポットである
天橋立ビューランド」へ向かいます!



リフトに乗ってぐいぐい登り、たどり着いた先は・・・



絶景!!!

こちらからの眺めは「飛龍観」というらしい。
龍が天に昇るように見えるとか。



もちろん“股のぞき”もやりましたw
言われているほどの不思議な感覚には襲われなかったけど・・・^^;

まだそんなに観光客もいない時間だったのでゆっくりできました。

天橋立ビューランドは遊園地のような施設もあるけど、
景色を堪能するのが目的なので、中には入らずさっさと降りるw



行きのリフトはなんでもなかったけど、帰りのリフトはサイコー!
やっほーーーい!

そんな感じで幸先良く始まった旅。ぼちぼち更新していきます。
| 旅行・観光 | 22:11 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









mayringlass
mayringlass
ガラスブログもあります☆
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE